江別珈琲豆屋 Tutti(トゥッティ)
Tuttiは自家焙煎にこだわった小さな珈琲豆屋です。
プロフィール

atticafe

Author:atticafe
Tuttiは北海道江別市の野幌公園にほど近い、自家焙煎の小さな珈琲豆屋です。
お店に関する色々なお知らせ、日々の出来事などを綴っていきます。



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お役立ちコーヒー器具類



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで1年経ちました。
昨年の1月31日にTuttiをオープンして今日で丸1年が経ちました。
今日、お客様に「1周年おめでとう」と声をかけて頂きとても感激しました。同時にもう1年経ったんだと言う実感がわいてきました。
また、店を始めた頃は初々しかったけど、今は落ち着いた店長になりましたねと声をかけて頂きました。 わけもわからず1年が過ぎましたが、ちゃんと見て下さる方がいたんだ…と、とても嬉しく思いました。(店長らしく成長したかは疑問ですが・・・) 
この1年沢山のお客様やご近所の方々、友人・知人に支えられ、無事1年を迎えることが出来大変感謝しております。 周りの方々の協力や応援があって初めて自分が商売をすることが出来るのだと、改めて実感しました。 皆様、本当にありがとうございました。

今後も努力を惜しまず、皆様に美味しいコーヒーが飲める店と言っていただけるよう頑張っていきたいと思います。 これからもどうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
「開店1周年感謝SALE」初日です。
本日より「開店1周年記念 感謝SALE」を開催しています!
初日の今日はとても良いお天気に恵まれました。


001_convert_20090130140926.jpg


Tuttiがオープンしたのは2008年1月31日ですから、明日でちょうど1周年ですね。
「もう一年ですか~。早いですね~」と言ってくださるお客様もいて、何となく朝からお祝いムード漂うTutti店内です。

本当に月日が経つのは早いものですね。
私がここTuttiで働き出したのはオープンして数か月後のことでしたので、開店直後のことは実はよく知らないんですよね。
サラリーマンだった店長がイチから作り上げたお店ですから、当初は色々と苦労もあったことでしょう。
店長と、店長を支えてくれた家族と、そしてTuttiをご愛顧頂いたお客様たち、皆さんのおかげで今日のTuttiがあるのだと思います。
本当に、ありがたいことです。

明日からまたTuttiにとって新しい一年が始まります。
ご愛顧頂いたお客様により満足していただけるお店であるよう、微力ではありますが私も頑張っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!



水抜き
ここのところ寒いですね~。
昨日の夜久しぶりにテレビに「水道管凍結にご注意ください」のテロップが流れていて、
これを見ると「冬だな~。冬まっただ中だな~。」ってしみじみ思うんですよね。。。
それにしてもこの辺では最近は滅多にマイナス10℃まではいかないと思うんですけど、北海道にはもっともっと寒い地域がたくさんありますよね…マイナス20度とか…
私が実際に経験した最低気温はたぶんマイナス23度くらいだと思います。阿寒湖のあたりで経験したことがあります。夜でした。
でも、この時は元気いっぱいの子供だったので(笑)、全然寒いとは思わなかったですけどね。
今なら無理だろうな~。でも、怖いもの見たさで経験してみたい気も…

最近は日常的に「水抜き」をしている家も少なくなってきたんでしょうね。
北海道も住宅事情が年々良くなって来て、家の中も温かいですもんね。
私が子供のころは、やっぱりしばれる夜には親が水道の水抜きをしてたもんです。
先日は常連のお客様が「昔はトイレの水溜まるところも凍ったもんだよな~」と笑ってました。
それを聞いて私も一気に昔の記憶がよみがえり、そうだ!そんなこと家でもあったような気がする~!と懐かしい気持ちになりました。沸騰したヤカンのお湯を親がドバドバ注いでいる光景が脳裏によみがえってきて(笑)

今の自分の家では水抜きをしたことはありませんが、ここTuttiでしばしば経験することができます…。
やはりここは住宅とは違って店舗なので、それほど断熱に留意した作りにはなってませんから、油断すると凍ってしまう恐れがあるので、冷え込みがきつい日には店長が水抜きして帰ります。
翌日私が一番に出勤して水道を開けるわけです。
慣れれば簡単なんですけど、最初のうちはドキドキです。なんせ手順を間違えると、蛇口から一気に冷水が噴き出してくる恐れがあるわけで…
おかげさまで今のところ、店舗も私も水浸しになることなく済んでおりますが…

冬まっただ中ではありますが、少しずつ日が長くなって来て、春の足音が着実に聞こえつつありますよね。朝明るくなるのも早くなってきてますし。
はたして貴重な(!)水抜きを経験できるのも、あと何回あるでしょうか…。
毎日あわただしく過ぎていくうちに、はっと気づくと、吹く風が少し柔らかかったりするんでしょうね。
そんな日が少し、待ち遠しいような気がします。



史上最速!!
いやいやびっくりなんですよ。
何のことかって??

実はですね…、先日発売したばかりのカップオブエクセレンスがもうはや売り切れてしまったんです!!
これには私たちも本当にびっくり。
販売日数はたったの3日間…!

今までのカップオブエクセレンスと仕入数量は同じだったんですよ。特別今回が少なかったわけではないんです。
週末から今日にかけて200g、300gとありがたいご注文が相次ぎまして…
今朝ちょうど空になってしまったんです。

いつもブログを拝見して下さって、いろんな豆を試して楽しんで下さる常連のお客様がいらっしゃるのですが、やはりカップオブエクセレンス目当てで先程ご来店いただいたのですが、あいにく売り切れてしまった後で…
せっかく足をお運びいただいたのに、大変申し訳ありませんでした…

もっとたくさん仕入れ出来ればいいんですけど、なんせモノがモノでして…
もともとの生産量がそれほど多くないものに、世界中のバイヤーが殺到するのがカップオブエクセレンスなので、どうしても仕入れできる数量が限られてしまうんです。

また次回このような豆を仕入れできるよう頑張りますので、どうかそちらの方をお楽しみにしていただければと思います。

それにしても、ほんと、早かったな~
「幻の豆」としてTuttiで伝説になりそうです…(笑)
もうこの記録を塗り替える豆は出てこないのではないでしょうか…

さて、もう一つお知らせが!
ホームページ上でもお知らせしておりますが(こちら)、1月31日にTuttiが開店1周年を迎えるのを記念して、1月30日(金)~2月1日(日)の3日間で「開店1周年記念SALE」を実施します!
毎月実施する、月末恒例のSALEよりもぐっとお買い得になっています。
詳細はホームページのお知らせのページでご紹介しておりますので、そちらをご覧下さい。
たくさんのお客様のご来店、心よりお待ちしております!


滑ります
今日は天気が良かったですね。
それにしても昨日の天気は何だったんでしょう?
道だけでなく、地面がすべて「つるっつるっ」でした。
昨日、あんだけ雨ふって今日は最高気温がマイナスですからね~。
当然、今日も「つるっつるっ」です。なんか嫌がらせのようですね。
朝一でいらしたお客様は今朝滑って転び、その際に頭を車のバンパーにぶつけたと言っており、ぶつけてからしばらくはふらふらしていたそうです。大丈夫だとは言ってましたが心配です。病院に行くよう勧めたのですが・・・。
いつも散歩の途中に寄っていただいているお客様は、ご自宅からTuttiまで万歩計で4500歩くらいなんだそうですが、今日は4800歩だったそうです。滑るので小刻みに歩いて来たと言ってました。
また、Tuttiの近くに歩線橋があり、線路の真上はロードヒーティングになっているんですが、上りと下りの部分はロードヒーティングになっていないので、昨日のような状態だと滑って通れないそうなんです。いつも歩線橋を渡って来てくださるお客様は、今日は何とか通れたのでコーヒー買いにきたわよと言って寄ってくれました。
ホント、この時期の雨は沢山の人を困らせています。 温暖化の影響なんでしょうか?
Tuttiの入口は雪がとけて大丈夫なのですが、駐車場は凍ってますので気をつけてくださいね。

明日は北翔大学で介護福祉士の国家試験があるそうです。
明日も天気が良ければいいですね。

カップオブエクセレンス 再登場!
雨ですね
1月だけど、雨ですね。変ですね。

さて、Tuttiでもすっかりおなじみとなりましたカップオブエクセレンス、今年2回目の登場です!
年明けに発売したニカラグアの「ラス・ヌベス農園」が予想以上に好調な売れ行きで、お陰さまですぐに販売終了となりましたので、店長が早速次の商品を仕入れてきました。

今回販売するのはホンジュラスのカップオブエクセレンス2008で見事入賞を果たした、「アガパントス農園」です。

img10074949142_convert_20090123134036.gif        agapantos_convert_20090123130019.jpg


香りがものすごくいいです
密封瓶を開けた時に広がる香りのすごいこと!!ずーっとその香りをクンクンしていたいくらいです。
そして、柔らかでクリーミーな口当たりが特徴、とありますが本当にそのとおり!
一口口に含むと、非常に柔らかなふわっとした感じ。そして甘みが広がります。
飲み口に爽快感も感じます。後味もスッキリな感じ。
そして少し冷めた時に、そのすっきり感が増しているような気がしました。
あ、ちょっと味が変わった!これも美味しい~と、少し飲み残してあったコーヒーを飲んで一人で喜んでました(笑)

100g700円とカップオブエクセレンスにしてはちょっとお安めです。
飲んでいただく場合には一杯300円です。
今回も数量限定販売となりますので、在庫無くなり次第販売終了とさせていただきます。気になる方はお早めにお願い致します!

悪天候が続きますが、近くまでお越しの際はぜひTuttiにお寄り下さいませ。
ぜひぜひたくさんのお客様にお試しいただきたいと思っています



雪かきは大変だ。
昨日はすごい雪でしたね!
店の前も何度雪かきしたことか・・・
どうして雪っていつもこうしていっぺんに降るんだろう、、、って思います。

でも今朝出勤途中に見た、道路沿いの木々たちがとってもきれいでした。雪をきれいにかぶった姿は樹氷のよう。何となく清々しい気持ちになります。
散歩の途中で寄って下さったお客さんの話では、その姿を写真に撮ってる方もいたそうです。
同じ雪には変わりないんでしょうけど、いつもこんな風になるかっていうとならないですもんね。何の加減なのかわからないですけど…。
日が高くなるにつれてどんどん溶けてくるでしょうから、やっぱり朝イチが一番きれいだったんだろうな~。

やはりこの時期はお客様と話をしていても雪かきの話題になることが多いです
雪かきに悩まされている方って本当に多いですよね。もちろん私もその中の一人ですけど…。
特に60代以上の方は、「今はまだ体が動くからいいけど、そのうちどうなるか・・・」と決まっておっしゃいます。(戸建てに住んでらっしゃるお客様が多いのです)
北海道のように雪がどっさり降る土地で、札幌のような大都市(近郊も含めて)が発展するのは世界的に見ても特殊なことだって、昔何かで読んだことがあるような気がするのですが、今まではそれなりに雪を克服して街を発展させてきたんでしょうけど、これからますます高齢化社会になっていくのですから、今まで以上に、あるいは今までとは違った方法での雪対策については考えていかなきゃダメですよね。
今実際にこれだけ不安に思ってる方がたくさんいらっしゃるんですから…。

雪と上手に付き合って、冬を楽しく過ごすことももちろん大切ですが、
もっと根本的な問題が目の前に転がっているような気がして、なんだか少し考え込んでしまいました。
市民レベルで言わせてもらえば、税金の使い道ってほんといろいろあるはずなのにね。
政治家の方たちが考えるとなぜかとんでもない方向に行ってしまいますが…



ご馳走プリン再登場
今日、店を開ける前にどんど焼きに行ってきました。
朝早くから沢山の人が来ていてビックリ
道路沿いにも車がびっちり止まってました。

神社に入るまでもそうだったのですが、今日はめちゃくちゃ滑ります。
滑るので、みなさんペンギンのような歩き方になってました
でも、ホント今日みたいに滑る日は気をつけないと怪我しますよね。

Tuttiでは昨日から山下館サンタクリームの「ご馳走プリン」を扱っています。
濃厚でまろやかな甘さがたまりません。
昨年8月まで販売しており、再入荷です。
お土産に買われる方もずいぶんいらっしゃいました。
チーズケーキ、チョコケーキとともに是非お試しください。

DSCF0139_convert_20090118123552.jpg


森林公園では、歩くスキーを楽しまれている方が結構いらっしやいます。
1日3km~7kmくらい歩くみたいです。 冬眠しない動物とかも見かけたりするんでしょうか。
この場所に店を出してすごく感じたのですが、ご自身の健康管理をしっかりやられている方が多くてビックリしました。 いつまでも健康を維持していくには、やはり適度な運動を継続することも大切ですからね。 是非見習いたいです。


決戦の時
今日と明日はセンター試験があります。
ここ文京台でも酪農大学がセンター試験の会場になっているようです。
私の頃は、共通一次試験といっていましたから、センター試験と言ってもピン来ないんですけどね。

忘れもしない共通一次試験の朝、試験会場に行く途中に昼飯を買おうとコンビニに行った帰りに滑って転んでしまいました。(買ったのはおかかおにぎりでした。ちがうか)
その時は「やばい! こんな日に滑ってしまったぁぁぁぁぁ~」とお先真っ暗になりました。ご存じのようにげんを担ぐ性格なので・・・。
結果は当然ながら志望校には行けず。

とは言え、全然勉強していなかったので当たり前の結果であり、その時は鉛筆に番号を書き、試験中に転がすことで奇跡を信じていたのかもしれません。
今のセンター試験は、当時と試験の方法が異なるんでしょうかね? ヒヤリングなんかもあるみたいですね。
北翔大学や札幌学院大学、酪農大学の入試もそろそろですね。
また新しい若者たちが店に来てくれるのが楽しみです。 その反面、いつも来てくれる学生で今年卒業の方達もいらっしゃるので、さみしい気持ちになります。 社会に出ても元気に頑張って欲しいですね。
販売終了のお知らせ
年明けに発売いたしました「ニカラグア カップオブエクセレンス2008入賞豆 ラス・ヌベス農園」が早くも予定販売数量に達しましたので、本日を持ちまして販売終了とさせていただきます。
今回は早かったですね~!
実質1週間ちょっとで売り切れ、、、となりました。
爽快な味わいで、甘味もあって、雑味が全くなくて、「上質な味がしますよね!」と言ってくださったお客様もいましたが、ほんとその通り!
豆の生産者の方が、丁寧に丁寧に作ったんだろうな~と思わせてくれる味わいでした。
またこんな上質なコーヒーに出会えるといいですね~。
店長が次は何を仕入れてくれるか、私も楽しみです(笑)
皆さまもぜひぜひお楽しみに!!

さて、先日より販売しておりますケーキもお陰さまでご好評いただいております。
コーヒーと一緒に召し上がってくださるお客様や、「お土産に」と買ってくださるお客様など、昨日今日だけで沢山の方にご購入いただきました。
本当にいい素材を使って作られたケーキなので、とっても美味しいんですよね。
こちらもぜひお試しください。

今朝出掛けに見たニュースで、「北海道物産展が大人気!」という特集をやってましたけど、
あらためて自分が北海道に住んでいるありがたみを感じるというか、
向こうの人にしてみれば「うらやましい!」と思われるような美味しい食べ物を、当たり前のように日常的に口にしてるんだろうなぁ…と思ったりしました。
牛乳、チーズ、野菜、お魚、それに今はスイーツも北海道産は大人気ですよね。挙げればきりがないくらいです。
普段から努めて北海道産の食材を購入するようにはしていますが、これからはますます意識してそうすることによって、生産者の方々をもっともっと応援していければなあと思いました。
頑張って美味しいものを提供して下さっている生産者の方達を、消費者の立場から応援していきたいですよね。

今回販売している山下館のケーキも、そんな北海道生まれのスイーツのひとつですから、Tuttiの美味しいコーヒーと一緒に味わえるというのはとっても贅沢なことなのかもしれませんね。
毎日は慌ただしく過ぎていきますけど、その中に潜む、普通のことのように見えて実は贅沢なことを、ひとつひとつ大事にしていきたいと思います。


スイーツ登場!
店長がブログでお知らせしています通り、昨日よりTuttiに美味しいスイーツが登場しています!

002_convert_20090115114301.jpg

Tuttiの近くにあるスイーツショップ、サンタクリームカフェのチーズケーキとチョコケーキです!
サンタクリームと言えば、「ご馳走プリン」で全国的に有名なスイーツショップで、全国各地で行われる物産展などでも大人気だそうです。
今回販売する2種類のケーキも人気商品とのこと、早速味見してみましたが、やはり高級感あふれるリッチな味わいでとても美味しかったです!
甘すぎず、でもしっかりとした味わいなので、濃い目に入れたコーヒーと相性抜群だと思います。

コーヒーお買い求めの際に、是非ご一緒にお試しください☆


新商品
今日からケーキを置きました。
チーズケーキとガトーショコラの2種類です。
コーヒーを飲みに来られた際に、是非食べてみてください。
美味しいですよ

夕方になって雪がひどくなってきましたね。
とある情報によると明日の朝までに40cm程積もるとか。
明日の朝は早起きして、雪かきだぁぁぁ~。
さよならお正月
今日から北翔大学も授業が始まったようで、Tutti前は人通りが多く活気を取り戻した感じです。
すぐに試験が始まるようなので、学生さんたちは大変でしょうけど、風邪などひかず気合い入れて頑張ってほしいですね

11日が鏡開きでしたから、店内のしめ縄飾りも鏡餅も外され、お正月が終わってしまったな~って感じがします。ちょっとさみしいです。
お正月のちょっと厳粛な雰囲気、けっこう好きなんですよね。
普段の生活の中では、神様を象徴するようなものって、家庭の中のすぐ目につくようなところにはなかなか置いてなかったりしますけど、お正月を迎える時だけは、ほとんどの家庭でしめ縄を飾り、鏡餅を飾り、初詣に行って手を合わせ…。
日常生活の中に神様が堂々と入りこんで来て(?)、人々も居住まいを正すというか、ピッとするというか(笑)
そういう古来伝統の感じがとても好きなんです。

そういえば今年初詣に行ったとき思ったんですけど、参拝の作法?っていうのかな、いわゆる「二礼、二拍手、一礼」っていいますよね、その通りきちんとお参りしている人がすごく多かったような気がしました。
昔はみんなもっと適当だった様な気がするんですけど…(笑)
これってテレビの影響なのかな。ここ数年のスピリチュアルブームを受けて、テレビでもよく参拝マナーについて特集してたような気がします。
まあ正しい方法が広まるっていうのはいいことなんでしょうね。

うちの店長はけっこう縁起を担ぐ人で、神様とかも大事にする人なので、店内の事務所スペースにもきちんとお札と熊手が飾られているんです。
飾られている棚がちょうどいい具合の高さにあって、ズボラな私がついついポンっと何かを置いてしまってそのまま片づけ忘れてたりなんかすると、すぐさま店長に片づけられます(笑)
店長は非常にそういうことを大事にするお人なのです。見習わなければと思います。

お正月に感じる、このちょっと厳粛な空気感を少しでも自分の中に残しながら、残りの11か月を過ごしていきたいな…
と毎年思うんですけど、もう夏くらいになると「暑い暑い!!」とか言いながら厳粛さなんて吹き飛んでしまうんですよね(笑)まだまだ未熟者でございます


冬を楽しむ方法
先日お店の常連のダンサー君から、お正月休みに仲間たちと氷上キャンプを決行したという話を聞いたんです。
若者は寒くてもへっちゃらなんですよね。それさえも楽しんでしまおうとするそのエネルギーがすごいというか、感心してしまいました。

私はなんだか年々寒さに弱くなっていってるような気がするんですよね~。
昔は寒いのが好きだったはずなんですが…(笑)
移動はほとんど車ですし、冬期間中に外で活動することって考えてみれば今はほとんどないんですよね。

だけど若者だけが寒さに強いかと言うとそうではなく、散歩途中にTuttiに寄って下さるご高齢のお客様もたくさんいるんです。
どんなに寒い日でも日課の散歩を欠かさず、元気に歩いていらっしゃいます。
そう考えるとやはり、ただ単に私が怠け者なだけ、ということになりますかね…(笑)

今日明日は大荒れの天気予報とのこと、また雪がどっさり降るのか、、、なんてちょっとうんざりしていたところですが、何事も発想の転換!!上手に冬と付き合う方法を考えた方が絶対楽しいよな~なんて、お客様に教えられたような気がしました。

まずは、今日これから絶対やることになるであろう雪かきをがんばるとしますか。。。ふう。。


バリコーヒー
Tuttiには「バリ アラビカ神山(100g530円)」という豆があります。
とってもコクと甘みがあって、すっご~く美味しい豆です。

最近偶然にも、立て続けに二人のお客様から「これってバリコーヒーの豆ですか?」と聞かれました。
恥ずかしながら海外旅行経験も数えるほどしかなく、無知な私はこう言われてもピンと来ず…
「バ、バリコーヒーですか・・・???」

いずれも女性のお客様でしたが、お二人ともバリに旅行された際に現地で飲んだコーヒーの味が忘れられないとのこと。
聞くと、バリでは細かく挽いたコーヒー豆を直接カップに入れてお湯を注ぎ、コーヒー豆が沈澱するのを待ってその上澄みだけを飲むそうです。


二人目のお客様がおっしゃってたんですけど、お知り合いにバリが実家の方がいらっしゃって(突っ込んで聞かなかったんですけど、現地の方という意味なんでしょうかね…)、その方のお母様はやはり石臼みたいなものでコーヒー豆をゴリゴリ挽いて細かくしているらしいです。
日本ではなかなか本場のものが手に入らないから、ということなんでしょうけど…。
やっぱりそれほど本物は細かいってことなんでしょうね。

いや~、またまた勉強になりました!
バリコーヒーっていうものがあるんですね~。知らなかったです。
お二人とも、バリコーヒー用の豆はこの辺ではなかなか売ってないのよね~とおっしゃってました。
ネットなんかでは結構あるみたいですけどね。
今度手に入れてぜひぜひ飲んでみようと思いました。
ちなみに現地の人は必ずお砂糖をたっぷり入れて飲むそうです。
コーヒーにお砂糖が入っているのは当然!!…ということのようです。観光客用に出されるものはブラックで、お砂糖とミルクが添えられているそうですけどね。
当たり前のことですがコーヒー文化も地域によっていろいろで、面白いですよね。

バリでそのような方法で出されるコーヒーのことを総称して「バリコーヒー」と呼ぶそうで、豆の種類が特に決まっているわけでもないそうですが、先程のお客様はお二人ともTuttiで売っている「バリ アラビカ神山」を買って行って下さいました。
バリ産の豆ならそれに近い味は出るかもしれないわね~とおっしゃいながら。

結果はまだお聞きしていませんが、どうだったのかな…。
少しでもバリで飲んだ美味しいコーヒーの味に近ければよいのですが。

それにしてもお二人とも、バリのことを語る時の目が、なんとキラキラしていたことか・・・
やっぱりバリって素晴らしいところなんだな~
いつか私も行ってみたいな。
そこで飲むバリコーヒー…。どんなにか美味しいことでしょう…

あ、なんか今、浮気した気持ちになりました
目の前にもこんなに美味しいコーヒーさんたちがいるというのに…!

…ま、でも…、たまにはいっか(笑)

クリスマスブレンド快挙!
今朝は寒かったですね~
店内はすっかり冷え切ってました…
そんな寒さの中震えながらパソコンに向かい(笑)、12月のランキングを一生懸命集計したAttiでございます…
ホームページのトップページにも載せましたが、一位は不動の「スペシャルブレンド」、2位も人気の「エルサルバドル」という結果になりましたが、今回注目すべきはカップ販売数のランキングです!

なんと一位が「クリスマスブレンド」だったんですよ!!
販売開始したのが12月10日過ぎで、25日に販売終了していますから、実質2週間程度の期間で一位をゲットしたわけです!
すごいな~
いかに皆様に受け入れていただけたかが分かります。。。ありがたいことです。。。
クリスマスブレンドは豆売りでも7位にランクインしました。短期間でスゴイですよね~

今後もこのような季節限定型のブレンドを作ってお客様に喜んでいただきたいなぁ~という思いをますます強くしました。
次は何ブレンドになるか、まだ決まってはいませんが楽しみにお待ちいただければと思います!

新年明けました!そして新商品です。
皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します!

皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?
正月休みって、長いようで結構あっという間で、たまには家でのんびり寝正月…というのをやってみたいな~と毎年思うのですが、まだ実現したことがありません
それでも「たまっている本だけは読みたい!!」と心に誓っていたので(笑)、合間を見つけて2冊ほど読了しました。
目下の私の夢は、「一日中寝っ転がって、な~んにもしないで本だけ読んで過ごすこと」であります(笑)
叶いそうでなかなか叶わない夢なのであります。。。

さて、そんなこんなで休日も終わり、「コーヒーの淹れ方ってどうだったっけな…??」と休みボケの頭をフリフリしながら出勤してきましたら(冗談ですよ、冗談…)、新商品が2品も陳列されてるではないですか!!
さすが店長~やりますな~年明け早々カップオブエクセレンスとは縁起がいいですな~。

さぁ早速飲んでみましょう!ということで淹れてみましたら…、
まず「エクアドル アンデスマウンテン」から立ち上ってくる香りがスゴイ!
この豆の説明書きには「麦を焦がしたような香り」とあるのですが、実際麦を焦がしたことがないので良くわからないですけど(笑)、でもほんとそんな感じの香りです!穀物系のものをローストしてるような感じの…
すごく独特の香りで、「おぉ~!」と言いながら店長と二人でしつこくクンクンしてました。
味はコロンビアとかマンデリンに近いような感じがします。
苦いという感じではないんだけど味がしっかりしてて、甘みもあります。
飲みやすいんだけど、味の特徴がハッキリとしていて、個性的な感じ。
え~っと、、、これ以上の説明は私には無理なので(笑)、ぜひ実際飲んでみてください。。。

お次は2008年ニカラグアで開催されたカップオブエクセレンス入賞豆、「ラス・ヌベス農園」です。
Tuttiでもカップオブエクセレンスはお馴染みになりつつありますね。
さて、今回はどんなスゴイやつがやって来たのか・・・と期待に胸膨らませつつ飲んでみましたら、
「おぉ~~~!!」
今度は何の雄たけびかと言いますと(笑)、これに似た衝撃はつい最近も味わったことがあるぞ!!という雄たけびでございまして、そうです、先日発売しました「カンデラリア農園」のシュパーっと感に似た味わいなんですよ!
あの時もビックリしましたが、今回もまたまたビックリ!
そうか~、コーヒーでいうところの「とても澄んだ爽快感」というのは、こういう感じのことを言うんだ~、、、とまたまた勉強になりました。
スッキリと飲みやすいんですよ。シュパーっとしてるんです(しつこい 笑)。甘みもほんのりあります。苦味はあまりないです。ほんとに飲みやすい感じ。良いコーヒー飲んでるぞ!って感じがします。

2つとも特徴がはっきりしてる豆ですね。
今まであまり飲まれたことのない味なのではないかと。。。
こういう豆に出会うと、「ほんっとにコーヒーって楽しいな~♪」って思うんですよね。
それぞれで全然味が違うんですもん。ほんとに楽しめます。

両方ともすごく美味しいコーヒーなのでぜひ皆様にも飲んでいただきたいです!
カップオブエクセレンスのラス・ヌベス農園(100g720円 一杯300円)は数量限定販売となりますので、気になる方はお早めにお願い致します。
エクアドル アンデスマウンテン(100g500円 一杯200円)は今後レギュラーに昇格の可能性あり、です(笑)
こちらもぜひ応援して下さい☆

商品詳細はホームページのお知らせのページにも載せてありますので、よろしければそちらもご覧ください。
ぜひぜひお試しくださいね~

今日から営業開始です。
今日から2009年の営業開始です。
結構強い雪にも関わらず、わざわざお越しいただきありがとうございます。
大学が休みであるため店舗周辺はさすがに寂しい感じですが、久しぶりにお客様とお会いし「今年も昨年同様お店に来て頂き、本当にありがとうございます。」と言う感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ寒い日が続きますが、Tuttiに温かいコーヒーを是非とも飲みに来て下さい。

今日から新商品を二品並べています。
 
・カップオブエクセレンスに選ばれた ニカラグア Las Nubes 
   とても澄んだ爽快感を感じる味わい。ほんのりと感じる甘みとのバランスが良いです。

・エクアドル アンデスマウンテン
   麦を焦がしたような香りと、ビスケットのような芳ばしい香りが特徴。上品でさわやかな味わ
   いは飲みやすくマイルドな感じです。


昨年は2007年のカップオブエクセレンスに選ばれたニカラグアを並べ好評であったため、今年も2008年のニカラグアを用意してみました。 昨年のニカラグアとはまた一味違いますので、ご賞味下さい。
エクアドル アンデスマウンテンも香りが良く、非常に飲みやすいコーヒーです。
マウンテンとつくコーヒーは基本的に質の良いコーヒーと言われています。
ブルーマウンテン、コロンビア エメラルドマウンテン、キューバ クリスタルマウンテン など高級な豆が多いのも事実です。
ニカラグアは限定品ですが、アンデスマウンテンは継続予定です。どうぞ一度お試しください。
今年も昨年同様、色々な豆を並べていきますので楽しみにしていてください。






新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
今年も変わらずご愛顧の程、宜しくお願い致します。

今年は何年か振りに実家で新年を迎えました。
江別近郊とは違い、本当に寒かったです。あまり雪が多くない地域なのですが、今回は滞在している間中雪が降り続いていました。
街も過疎化が進んでいるのでしょうか? 幹線道路沿いの商店も減って住んでいた頃と比べると随分寂しい感じでした。 みんな車を持っているんで、大きな街まで買い物に行くみたいで、地元ではあまり買い物はしないようです。 時代の流れとは言え、寂しい限りです。

実家の近くに神社があり、初詣に行ってきました。
田舎なので、元旦でもお参りに来ている人はまばらで、なんとなくじっくりとお参りできたという感じでした。しかも、巫女さんに記念の飴や縁起物の箸を頂き、田舎ではこんなサービスを行っているのかとびっくりしました。 いずれにせよ、非常にありがたいことであります。
また、恒例のおみくじも引きました。3年連続で「大吉」を引いていたのですが、今年は「中吉」でした。
ちょっと残念な気持ちになりましたが、少々控えめなくらいがちょうどいいのだと言い聞かせ、今年1年の決意をするのでした。(ちなみにおみくじは1回50円とこちらと比べ半額です。おみくじといい、縁起物サービスといい、こんなにサービスをして神社は大丈夫なのか?と少々心配になりました。)

今年は昨年以上に味にこだわったコーヒーを皆様に御提供していけるよう、日々努力を行っていきたいと思うと共に、今までコーヒーをあまり飲まれなかった方にも美味しいと言っていただけるようなコーヒーをつくって行きたいと思っています。また、皆様がお気軽に立ち寄ることが出来る様な店作りを目指していきたいと思っていますので、是非お越し下さい。 お待ちしております。
今年は1/6から営業を始めます。 早く皆様にお会い出来ることを楽しみにしています。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。