江別珈琲豆屋 Tutti(トゥッティ)
Tuttiは自家焙煎にこだわった小さな珈琲豆屋です。
プロフィール

atticafe

Author:atticafe
Tuttiは北海道江別市の野幌公園にほど近い、自家焙煎の小さな珈琲豆屋です。
お店に関する色々なお知らせ、日々の出来事などを綴っていきます。



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お役立ちコーヒー器具類



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震
今日、地震がありましたね。
江別は震度3だったようです。
店に居たんですが、全く気が付きませんでした。 Attiが「地震だぁ~ 」と叫んでいたのですが「へ?  」という感じで揺れている感覚がまるでなかったんです。
確かに、カウンター上のライトが揺れていましたが・・・。

今日来られたお客様と今日の地震の話になったんですが、その際その方が昔体験した十勝沖地震の話をしてくれました。 
地震のあった時にその方は、仕事中だったそうなんですが揺れがひどく天井につりさげられているシャンデリアがすごく揺れだしたそうなんです。 危険を感じ自分の机から離れた直後に、机の上にシャンデリアが落ちて来たそうです。
その後、建物から飛び出したら、鶴屋デパート(釧路)が左右に揺れて壁が剥がれ落ちている状況で、近くを歩いていた人たちは皆揺れに耐えきれず座り込んでしまっていたそうです。
また、チリ沖地震によってもたらされた津波の状況も目撃されたそうで、波打ち際の海がサーと沖の方に何百メートルも引いていったかと思うと、津波が凄い勢いで襲ってきて防波堤の上を通って行ったのを目の当たりにしたそうです。
「ホントに映画とかで見る津波と一緒だった」と当時のことを思い出して語ってくれました。

以前、インドネシアで津波の被害があった時、波打ち際から海が引いた時に津波と気が付く人が殆どいなかったと聞きます。 やはり実体験がないと何が起こっているのか気が付くことは非常に難しいことなのだと思います。 今日話をしてくれたお客様のような実体験の話を聞くことによって、自分でイメージを持つことも危険予知する上で大切なことのように思います。
普段の生活から考えると、災害は自分に直接関係あることではない別世界のことのように思ってしまいがちですが、ほんの僅かでも意識して自分で出来ることから危機管理を行っていかなければならないと思いました。
スポンサーサイト
究極の(?)質問
風はまだ冷たいですが、今朝は何となく空気に春のにおいを感じたような気がしました。
明日で2月も終わりですもんね~。もう3月だ!

今日から月末恒例のSALEです。午前中から早速常連のお客様が何人か豆を買いに来て下さいました。初日からわざわざ足をお運びいただいて、嬉しい限りです。
明日明後日までやっていますので、お近くの方はぜひお越しください!お待ちしております♪

今日あるお客様に、「コーヒーって美味しい??」と聞かれました。
おぉ!ストレート超ど真ん中!そう来たか!!(笑)
推定150㌔以上の剛速球に一瞬固まってしまった…んですけど、
ふと我に帰り「もちろん美味しいですよ~!」と答えた私。
しかし休む間もなく「どこが?どう美味しいの??なぜ美味しいの???」とたたみかけるように次から次へと速球が浴びせられます(笑)
真剣に単純に質問されているのが分かったので、きちんと説明せねば、、、と思ったのですが、これって案外難しい質問ですよね!?
例えば「この豆はどういう豆ですか?」というような質問にはきちんとお答えできますけど、コーヒーをなぜ美味しいと感じるか・・・。
私の脳に向かって「なぜ君はこれを美味しいと判断したんだい??」と聞きたい気持ち(笑)
でも私なりに一生懸命美味しいと感じる理由をご説明しましたよ。
ニコニコされながら聞いてらっしゃったので、少しは伝わったかな?と思うんですけど…
そのお客様も決してコーヒーを飲まないというわけではないようなので(実際、店内で一杯飲んで下さったのです)、まだコーヒーの美味しさに目覚めてないのかもしれないですね…
ぜひ目覚めてほしいですね~
Tuttiには今まで何人も「目覚めさせてきた」実績がありますので(笑)、私どもにお任せいただければ悪いようにはしませんよ…フフフ


コロンビアCOE初登場!
お陰さまで最近はカップオブエクセレンス(COE)に興味を持って下さるお客様が増えてきており、多くの皆様にコーヒーを楽しんでいただいて、嬉しい限りです!!
前回のエルサルバドルCOEも非常に個性的な素晴らしい豆で、発売開始から2週間程度で完売となりました。

そこで昨日からまたあらたなCOEを発売しています!
今回はコロンビアのCOE2008で入賞を果たした豆です。


コロンビア カップオブエクセレンス2008入賞豆
「ランチョ・アラビア農園」(100g800円、1杯300円)

rancho_convert_20090224133020.jpg    002_convert_20090225113429.jpg
  

コロンビアのCOEを販売するのは初めてですので、どんな味なんだろう・・・とドキドキワクワク
まず、豆の状態での香りがスゴイです。い~い香り…甘い?ナッツのような??う~ん、なんて表現すればよいのか・・・。とにかくいつまでもかいでいたいような香りです(笑)完全に癒し効果アリ、ですね…
丁寧にドリップして、早速一口飲んでみます。
おぉ~、甘い!甘い甘い!!甘いコーヒーです~。
あれ?でも爽やかさもある。。。飲んだ後の口の中は、爽やかな草原のよう…(笑)私の口の中に爽やかな風が吹いています…口の中はまるで5月…初夏の草原…(ウットリ

語彙が貧弱ですみません…

この豆を評して「おもちゃ箱のような」と書いていたコーヒー屋さんもありました。
口の中でいろんな味が広がる、飛び出してくる、ということのようです。
ほぉ~、なるほど…。まだまだ修行の足らない私の舌ではせいぜい2・3の味しか感じ取れませんが(笑)、言わんとしていることはよく分かります。。。
色んな味が絡み合った、奥深さを感じるんですよね。
それは今回の豆に限らず、カップオブエクセレンスで入賞するような素晴らしい豆に共通する特徴のような気がします。
一言では表現しきれない、深みを感じるんですよね。丁寧に作られたいい豆だな…と感じさせてくれるような。

味覚は本当に人それぞれですので、ぜひ皆さんご自身の舌で、この奥深さを味わっていただきたいと思います。
草原に吹く風を感じるか・・・(笑)、あるいはもっと別の何かが飛び出してくるか・・・??
今回も数量限定販売となりますので、在庫無くなり次第販売終了とさせていただきます。
ぜひたくさんのコーヒーファンの方に飲んでいただきたいです!

あ、それとお知らせです!
月末恒例のSALEを今月は2月27日(金)~3月1日(日)の3日間で行います。
今回も当店の人気商品7品が通常価格よりずっとお安くなりますので、ぜひこの機会にお買い求めください!
詳細はホームページに載せてありますので、どうぞそちらもご覧ください。
沢山の皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます☆



映画「おくりびと」
昨日あたりから新聞・TVの話題は映画「おくりびと」のアカデミー賞外国語映画賞受賞のニュースで持ちきりですね。

私はまだこの映画は見ていませんが、お店の常連さんですごく映画好きな方がいらっしゃって、
この方が「おくりびと」を封切り直後にご覧になって、「すごく良かった…。涙ボロボロだ…」とおっしゃってたんですね。
いつも江別のポスフールにある映画館でいろんな映画をご覧になって、感想を私に教えてくれるんですけど、この「おくりびと」に関しては見終わって数週間たってからも、何度も何度も繰り返し「あの映画は良かったよ」って言ってたんです。

今の邦画って、テレビ局とタイアップして、CMをバンバン流して、「大ヒット上映中!!」なんてテロップ流して…、みたいな作品が多いように感じるんですけど、「おくりびと」ってそんな感じじゃなかったですよね。(私がCMを見てないだけかしら??)
アカデミー賞ノミネートのニュースが流れ始めるまでは、マスコミを使っての大々的な宣伝はしていなかったような気がするんですけど…。なので、一般的な知名度もイマイチだったような…。
それでもやはりいい作品はきちんと評価されるんですよね。

主演の本木雅弘さんが20代の時にこの作品の原作になる本と出会って、親しい関係者に企画を持ち込んで、それを10何年も温めてきてようやく今回の作品が出来て、、、というエピソードも本当にいいじゃないですか・・・

何というか、単純に「日本の映画が評価された!受賞した!快挙!」という表面的なことだけではなくて、先程のエピソードといい、受賞の瞬間のスタッフの皆さんの喜ぶ顔といい、背景にあるものすべて含めて、心がじ~んと暖かくなるような本当に嬉しいニュースでした。

ぜひこれは観たい映画ですね。
江別ポスフールの映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ江別」では2月27日(金)まで見られるようです。
札幌駅のシネマフロンティアやファクトリーのユナイテッド・シネマではもうやってないみたいなので、江別の皆さんはラッキー!!(笑)
でもこのニュースを受けてまた公開されるところもあるかもしれませんね。

いい映画を見て心に栄養をたっぷり入れて、一日一日一生懸命生きていきたいと思う今日この頃でした。


穏やかな日
朝は雪が降って風も強かったのですが、午後になって随分天気が良くなりました。
気温もだいぶ上がっているようで、下の写真の通り店の前も雪が溶けてます。

DSCF0146_convert_20090222132804.jpg

またしばらく最高気温がプラスになるようですね。
昨日、札幌は50~60cm積もったとか。 知人が車のドアを開けようとしたら雪で開かなかったと嘆いてました。

もうすぐひな祭りですね。
Tuttiにもお雛様が並んだアメージメントフラワーが飾ってあります。

DSCF0147_convert_20090222132854.jpg

写真だとちょっと分かりずらいですが、ちゃんとお内裏様とお雛様が乗ってます。
全て手作りの作品で、販売しております。
興味のある方は是非見に来て下さい。
作っている方はその季節の応じた作品を作成していますので、Tuttiでも季節感を感じることが出来ますよ。 次は桜でしょうか 楽しみです。

雪がひどいですわ
昨日の天気予報で、昨日の夜から今日の午前中にかけて雪が50~70cm積もると言っていたので、昨日は寝る直前まで外の状況が気になっていましたが、朝起きたら風は相当強いんですが雪は殆ど積もってなかったんですね。(今朝は雪かきの覚悟をしていたんですけど)
店にの付近は、自宅と比べると若干雪が多かったのですが、大したことありませんでした。

ところが昼から天気が落ち着くと言っていたにもかかわらず、今雪が降り続いてます。

DSCF0145_convert_20090221130729.jpg

店の前はこんな感じで、暇さえあれば店前の雪かきをしている状況です。
ホントに今日は風が強いから寒く感じます。
コーヒーを飲みに来て頂いたお客様には、帰りに遭難しないようにと声を掛けているいるほどです。

千歳空港では昨日144便が欠航、今日も午前10時の時点で到着25便、出発24便が欠航しているようです。
つい先日までは雨が降ったりと気温が高く雪が少ない状況だったのに、ここに来て大雪。いったいどうなっちゃってるんでしょうね?

そういえば、今朝の新聞に札幌学院大学アメフト部の部員20数名がボランティアで夕張のお年寄りの家に雪かきをしたとの記事が出てました。 
この記事を読んで、ホントに偉いな~と思いました。思い立ってもそうそう出来るもんじゃありません。
気持ちの優しい人達が沢山いるんですよね。
店に良く来るお客様も言ってましたが、以前に転んだことや足を悪くしてスーパーのドアを開けられなかったことなどあったそうなんですが、その度に学生の方が「大丈夫ですか?」とすぐに駆けつけて助けてくれたとおっしゃってました。 
最近暗いニュースばかりの時に気持ちが温まる記事でした。

就職活動中の学生へエールを。
お店の前を歩くスーツ姿の学生さんの姿を多く見かけるようになった今日この頃、いよいよ本格的に就職活動が始まっているようです。
先日のブログで店長も書いていましたが、店長と私は企業の採用担当を一緒にやっていたことがありまして、初々しいスーツ姿の学生さんを見ると、懐かしい気持ちになります。

就職活動って本当に大変ですよね…。
だってその会社のことなんて、いくら丁寧に調べたとしても「本当には」分からないですもんね。
入ってみなきゃわからないことだってたくさんあるし、だけどそのなかで何か魅力を見つけて、志望動機を述べて、自己PRを述べて…
それでうまく内定をもらえたらいいとしても、そんな保証はどこにもないわけですし・・・
自分自身の就職活動のことを振り返っても、なんだか地に足がついていなかったような、そんな記憶があります。

だけど企業側からすると、それは百も承知と言いますか、結局その学生本人を「見て」いるわけですから、志望動機や自己PRの「中身」を聞いているというよりも、その話し方であるとか、姿勢とか、目の輝きとか、そういうものを総合的に見ていたような気がします。

ただ、だからといって、「どうせ分からないんだしぃ…」なんて考えて何にも調べもせずに、「私はこんな人間です!見てください!人間で勝負!!」っていうのは違いますよね(笑)
やはり、調べて調べられる範囲のことであれば、徹底的に調べるべきだと思います。
セミナーとかを開催しても、たまに「???」というような質問をしてくる学生さんなんかもいて、「それはパンフレットにもHPにもでかでかと書いてあるんだけどな…」と思うようなこともたくさんありました。
自分の出来る範囲で調べてからセミナーや面接に参加するというのは、その企業に対する最低限の礼儀のような気がします。

やれるだけのことは、徹底してやる。
いわゆる「人事を尽くして天命を待つ」、ってやつですか。
その結果がどうであれ、例え第一志望の企業から内定をもらえなくても、その先の人生はキチンと続いていくから、頑張っておいで!まっすぐにぶつかってこ~い!!
…と、元採用担当として、今就職活動を頑張っている学生さんたちの背中をバン!と叩いてあげたいような気持です(笑)

実際、ふらふらと何にも考えずに就職活動をし、たまたま内定を頂いた会社に入社した私も、その会社で働いた数年間っていうのは本当に勉強になることばかりだったんですよね。
苦労もたくさんありましたが、いろんなことを考え、学び、人間的にも少し成長できたのではないかと思っています。
初めて社会に出て、学校では決して学べない、人間としての基礎みたいなものを学ばせてくれた会社には本当に感謝しています。

当時の上司であった現在の店長が、その数年後にコーヒー屋を始めるなんてその時は夢にも思わなかったですけどね
そしてその後私がその店で働くことになるなんて…、本当に人生って何があるか分からないもんです。だからこそ、面白いのかなぁ(笑)


カップオブエクセレンス販売終了のお知らせ
昨日から冷えてますね…。店の中も温度が低く、手はずっと冷たいまんまです…。

さて、限定販売しておりましたエルサルバドル カップオブエクセレンス2008「ディヴィナ・プロヴィデンシア農園」が本日で予定販売数量に達しましたので、販売終了とさせていただきます。
今回のカップオブエクセレンスもと~っても美味しいコーヒーでしたね!
ちょっとスパイシーで個性的な、それでいて飲み口さっぱり、何度でも飲みたくなる味でした。

近日中にまた限定販売の新商品を発売する予定もあります!
次回はどんな豆なんでしょうかね?私も楽しみです☆
準備でき次第、またホームページとブログでご紹介しますのでお楽しみに

今日は店長と好きな音楽の話で盛り上がってしまい、なかなかブログがすすみませんでした(笑)
なんの音楽の話だったか??それはまたのお楽しみ…



コーヒーの香り
Tuttiのドアをカランコロ~ンと開け、開口一番「うわ~、いい匂い~」とお客様が言って下さることがよくあります。
そういう時はお客様も自然と笑顔がこぼれているので、こちらもとっても嬉しくなります。

でもそんな時、私の鼻はすでにその香りに慣れてしまっており…
お客様と一緒になってその感動を体感できないのは、実は少しさみしいです…

とはいえ、一杯一杯コーヒーを淹れるたびに立ち上ってくるそれぞれの豆の特徴的な香りはきちんと嗅いでいますよ。
だけどすぐに鼻が「慣れて」しまうんでしょうね~。
人間の「慣れ」って、スゴイな~なんて、あらためて思います。

逆に、「慣れさせない」方法なんて、あるんですかね?(笑)
嗅覚を鍛える、というんですか…
あ、そういえばコマーシャルで白人のおばさまがくんくんにおいを嗅いで「Good!」とかやってるのありますよね。なんのコマーシャルでしたっけ?あの人は「匂いのプロ」なのかなぁ。(ほんとにそんなのあるのかな??)

でもでも、今朝淹れて飲んだ「ブラジルブルボン」の香り、ものすご~く良かったなぁぁぁ
焼き立てだからなのか、いつも以上に香りが立ち上ったような気がしました。
飲んでみてもすっごい甘くて美味しくて、一人で「うわ~美味しい!!」と感激してました。

すでに味を知っているつもりの豆でも、その時の自分の体調やその他微妙な違いによって毎回毎回あらたな感動を得られて、コーヒーってやっぱりいいな~ってすごく思ったんですよね。

嗅覚も味覚も、出来るだけ「慣れさせない」で、お客様と一緒に常に新しい感動を得られるようにこれからも意識していこう~と、あらためて思った朝でした



春一番
今日は暖かいですね。
そのため雪が溶けて道がザクザクです。
午前中に散歩途中に寄っていただいたお客様は、「ザクザクで歩けないからいつものコースの散歩は諦めて、まっすぐ帰るよ。」と言ってました。
このまま、雪が溶けてなくなってしまえばいいんですが、また冷えて凍ってしまうからツルツルになって余計に危ないんですよね。
今年は転んで骨折したとか打撲したとかで病院を訪れる人が例年に比べ随分多いと聞きます。
雪が完全に溶けるまでは本当に気をつけないとダメですね。
それにしても、今の時期に最低気温がプラスなんて考えられないです。やっぱり温暖化の影響なのかな。釣りに行っても、今年は全然魚がいないなんて話も耳にします。 これもその影響なんでしょうか?

今日は風が強すぎます。
さっきから、店の前では傘が飛んでいたり、開心飯店さんののぼりがひっくり返ったりと凄いもんです。Tuttiの営業中の看板も風で吹き飛ばされました。 看板を拾い上げて再度取り付けたんですが、風でガンガン壁にぶつかってウルサイのなんのって。 挙句の果てには、店のドアも開いて、ドアに取り付けている鈴も鳴りっぱなしです。
今見たら、開心飯店さんとつぼ八さんはのぼりを片付けましたね。危ないですからね。
私も外の看板とのぼりを外して、店内から営業中の看板を下げました。
明日はもう少し穏やかな日だといいんですが・・・。


Tuttiオリジナルドリップコーヒー新発売!
Tuttiにドリップコーヒー登場です!!

Tuttiの美味しいコーヒーがドリップパックであるといいなぁ…、と前々から思ってたんですよね。
いくらコーヒー好きの私でも、疲れているときとか、忙しい朝とか、「あぁ、美味しいコーヒー飲みたいなぁぁぁ。でも淹れるの面倒くさいなぁぁぁ」ってとき、やっぱりありますもんね
(でも大抵は飲みたい欲求に負けて、頑張って淹れてしまうんですけどね…笑)

そんなとき、これからはドリップコーヒーの出番です!!

004_convert_20090213100731.jpg

3種類の豆でご用意しました!
当店一番人気の「スペシャルブレンド」、アッサリ飲める「オリジナルブレンド ゆとり」、スッキリ爽やかな飲み口の「オリジナルブレンド 至福」の3種類です。
いずれもTuttiのオリジナルブレンドで、たくさんのお客様に支持されている人気者の豆たちです。

1杯分ずつ個別包装されていて、銀色の袋の上部をピッとやぶりますと、中にドリップパックが入っています。ドリップパックの中には10g分の挽いた豆が入っています。

006_convert_20090213100557.jpg

  ↑↑↑
上の写真の左側に写っている白いのがドリップパックですね。
上部に切り取り線が入っていますので、その線に沿ってピリピリっと切り取ります。
そして広げてマグカップにセットし、お湯を注ぐだけ!
こんな感じです。
  ↓↓↓

008_convert_20090213100812.jpg

おぉ~これは簡単!!
面倒な器具や道具類は一切いりません!マグカップとポットがあればそれでOK!
忙しい時のみならず、行楽シーズンになったらお出かけのお供にしてもいいかもしれませんね。
ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれるかも…
一度Tuttiのコーヒーを試してみたいと思われている方にもピッタリだと思います。

もちろん、使用しているのは店内で自家焙煎したコーヒー豆です。
店頭で販売しているコーヒー豆と同じものを使用して、店長とAttiとでひと袋ずつ丁寧に作っています。
手作りゆえに、たくさん在庫はストックしていません
豆を挽いてパックするものですので、あまり長いこと時間が経つと、どうしても風味も落ちてしまいますし…。
ですので、もしたくさんの数をご用命くださる場合は事前にお申し付けいただければご用意いたします!

1袋1杯分で100円(税込)で販売いたします。
インターネットショッピングでもお買い求めいただけますが、その際には5袋1セットで500円での販売とさせていただきます。
これまで当店をご贔屓にして下さっているお客様にも、ぜひこちらのドリップパックもご愛用品の一つに加えていただければと思います。
さまざまなシーンに応じて、いろんな形で皆様のコーヒーライフのお役にたてればと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します


愛され続ける文京台ビル
Tuttiが入っている建物には、つぼ八さん、中華料理の開心飯店さん、コンビニのスパーさん、カレーのリトルスプーンさん、携帯ショップのM-STAGEさん、古着屋のかくれがさんが入っております。
多種多様の業種が入っていて賑やかな感じです。
それぞれの店主さんも個性がある方でとても良い人達です。 とにかく親切な方ばかりです。
話をしていても面白い方が多いので、一度話しかけてみてはいかがでしょうか?
でも、どの人だか分かんないですよね?

現在、古着屋のかくれがさんでは、SALEをやっています。
店長さんは若い方で、とてもエネルギッシュな方です。扱っている服のセンスが抜群で店に入ると楽しい気持ちになるような雰囲気の店です。
やはり、こう言った商売はセンスや先見の目が必要なので、流石だな~と感心します。

ところで、当建物は「文京台ビル」と言うのですが知ってました?
今後、学生の方達や文京台で働いている方・住んでいる方達が「今日、文ビルに行こうぜ!」を合言葉に文京台ビルに訪れてくれるよう、当ビルのみんなでと盛り上げて行ければいいなと思います。
ビル全体で何かイベントでも出来たらいいですよね。

就活
2月6日に札幌ドームで特別就職ガイダンスがあり、4,000人以上の学生が訪れたそうです。
2月9日・10日も札幌ドームで就職EXPOが開催され、Tuttiに良く来てくれる学生も買ったばかりのスーツを着て行くと言ってました。
今は就職するのが非常に厳しくなっていますから、学生も真剣ですよね。

実は、私もAttiも企業で採用担当をしていた時期があり、当時は札幌ドームが未だ無い時代でしたから月寒グリーンドーム(現アルファコートドーム)で開催された就職ガイダンスに参加し、学生達に企業の説明をしました。また、大学に行って学生の前で企業の説明をしたりと今考えるととても懐かしく思います。
その頃思ったのですが、企業訪問に来る学生はその企業について良く勉強し、とても調べているんです。これにはずいぶん驚きました。 この会社のどの部署で働いてどのような仕事がしたいとかも具体的に考えている学生もいて、私の時のようにただ漠然と企業セミナーに行っていた頃を考えると、自分が恥ずかしくなりました。

大学が近いので、Tuttiには多くの学生の方が来てくれます。
普段の服装から、スーツを着た姿を見るとやっぱり違いますね。
たいていは見慣れないせいかスーツに着られているって感じなんですが、やはりスーツを着ると顔が引き締まると言うか、みんなキリッ!とした感じになってます。 こうやってみんな社会人になっていくんですね。
全ての人が自分の好きな仕事ややりたい仕事に就くと言うのは難しいかもしれませんが、後悔しないように色々トライしてもらいたいと思います。
また、今の時代非常にストレスが溜まることが多いですから、仕事でもプライベートでも何か一つ楽しいことを見つけてストレスを解消出来る環境を作って欲しいと思います。 

今日は気温が上がる予報でしたが日中も寒かったですよね。
雪まつりも今日で終わりです。 早く春にならないかな。



昨日は吹雪いたね~
昨日の夜は吹雪きましたね~。
雪まつり等で札幌に訪れていた方の内約2,000人の方が吹雪のために飛行機が飛ばなくて、空港で一晩泊まったとの記事が今朝の新聞に出てました。
昼間は比較的穏やかな天気だったんですけどね。

今朝、店に来て雪かきしました。
小山が2つ出来ました。最近では積もった方かな。
DSCF0144_convert_20090208112930.jpg

それでも10時を過ぎた頃には暖かくなってきたのか、店前は雪が溶けてアスファルトが出てきました。
Tutti付近はこんな感じです。
DSCF0145_convert_20090208113006.jpg

今朝は昨日の夜の嵐がウソのように天気が良くて、穏やかな日になりました。
こんな日は森林公園を散歩してみたくなりますね。
うさぎやエゾリスなんかも見かけることが出来るんですよ。もしかしたら、フクロウも見れるかも この前は、シカを見たと言う方もいらっしゃいました。
学生街のTutti
雪ですね~。

大学もテスト期間が終わり、またまた(冬休みが終わったばかりかと思いきや… 笑)休み期間に突入したようで、人通りもまばらですっかり寂しくなってしまったTutti近辺です。
ここ数日は、「テスト、ようやく終わりました~」と常連の学生さんたちが燃え尽きたように呆然とコーヒーをすする姿がちらほらと見られ…(笑)
しかし、疲れの色を浮かべながらも、一方では「やり切った」という満足感に包まれているようにも見え、偉いな~すごいな~と感心することしきりでした。

本当にこの辺の学生さんたちは、とても一生懸命勉強しているように感じます。
自分のやりたいこと、目標がしっかりしていて、礼儀正しく素直で、いい若者たちばかりです。
外見や服装はイマドキの若者なんですけど、話をしてみるといい意味で第一印象と違うんですよね。
彼らから刺激をもらって、私も毎日がんばろ~って思えるんです。

春休みは実家に帰省する学生さんも少ないそうですが、それでも学校がないとなかなかこっちにも来ないでしょうから、しばらくの間はさみしくなりそうです。

春は出会いと別れの季節、卒業してこの街を去っていく学生もいれば、新しくやってくる学生もいます。
Tuttiは学生街のコーヒー屋さんとして、これから先もずっと、ここでそんな学生たちを見守っていけたら素敵だな…、とそんなことを思う今日この頃です


手作りシルバーアクセサリー 新商品入荷!
当店で作品を展示・販売してくださっているアートクレイシルバー作家‘gembira(グンビラ)’さんが、新作をたくさん持ってきてくれました!今回もまた素敵な作品ばかりです!


002_convert_20090205115635.jpg


特に目をひかれるのがコチラの作品。
 ↓ ↓ ↓
003_convert_20090205115704.jpg

ちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが、鉤針編みの可愛いモチーフと、小さなシルバーのカギ・ハート・おうちの3点の組み合わせが素敵です!
大きめのピンになっていますので、ストールやマフラーを留めるのに使うと、とっても可愛いアクセントになっていいんじゃないかな~と思います


もうひとつはコチラ。
 ↓ ↓ ↓
004_convert_20090205115731.jpg

とってもリアルな葉っぱのモチーフ!
これは本当の葉っぱで型を取って作られたそうです。
葉脈(っていうんですかね??)の一つ一つがきれいに浮き出ていて、「芸術作品!」って感じです。

他にも指輪やピアスなど、どれも欲しくなってしまうような作品がたくさんです。
gembiraさんの作品のファンの方は、Tuttiのお客さんの中にも多いんですよね。
実際にgembiraさんがアートクレイシルバーの作り方を教えてくれる体験教室なども開催しているようですから、興味のある方はぜひgembiraさんのホームページをご覧ください!他にもたくさんの作品が紹介されていますよ。

わたし的には、カレー好きのgembiraさんがご自身のブログで紹介してくれている手作りカレーの写真がいつも美味しそうで、興味津々なのです…(笑)



アートクレイシルバー工房 “gembira”(グンビラ) ホームページ
http://gembira2005.hp.infoseek.co.jp/



ウインタースポーツ☆花盛り
江別には市営のスケートリンク場があるそうです。
私は知らなかったんですけど、昨日偶然にも二人の方からこのスケート場の話を聞きました。

このスケート場は、江別第二中学校のグラウンドを借りて冬期間作られるものらしいですが、
何とスケート靴の貸出しが無料だそうで!びっくりしました。
少し調べてみましたら、家庭で不要になったスケート靴の寄贈を受けて活用しているそうです。
これはいい話ですね~。
「市営ってこうじゃなくっちゃ!」と感心しちゃいました。

私の地元もスケートが盛んな地域で、通った小学校のグラウンドには毎冬リンクが作られていました。
冬の体育と言えばもちろんスケートです。
中学校ではさすがにやりませんでしたが、そんな地域でしたので小さいころにスキーというものをしたことがなくって、初めてスキーを履いたのは高校に入ってからでした

そのリンクを作ってくれていたのは、先生たちと親たちでしたが、今考えると本当に大変だったんだろうな…と思います。
親同士で当番を決めて、交替で真夜中にリンクに水を撒きに行くわけです。
うちの父もよく行ってました。冷え込みの一番きつくなる時間帯を狙って出ていくんです。
温暖化の影響が大きい今と違って、昔は本当に寒かったですからね…
ただでさえ寒いのに、そのうえホースで大量に水を撒くわけですからね…
どんなに大変だったか、、、と今になって思うんですけど、その当時親の口から愚痴めいた台詞は聞いた覚えがなく…。昔の親って、ほんと、偉かったですよね(笑)

そうして厚く氷が張ったリンクはピカピカツルツルで、いつもたくさんの子供たちの歓声がにぎやかに響いていたもんです。

最近はスケートリンクの数もぐんと減ってしまいましたね。
それでも、明日から始まる「さっぽろ雪まつり」の会場内にもリンクが作られるそうで、まだまだ根強い人気が残っているのかもしれません。
企業のアイスホッケーチーム廃部のニュースなどもありますし、徐々にスケート人口が減ってきているのかもしれませんが、やはり北海道はいつまでもウインタースポーツ王国であってほしいなと思います。
何より、子供たちにはスキーやスケートの楽しさを絶対味わってもらいたいな、と思うんですよね。
寒さなんかまったく感じず、雪さえあれば何時間でも外で遊べた(笑)子供時代の楽しい思い出が、何となく自分の中では大切なものとなっているような気がするので。。。

今では5分外にいただけでガタガタ震えだすような軟弱な大人になってしまいましたけど(笑)


カップオブエクセレンス、再々登場!
前回、歴史に残る速さで売り切れてしまったカップオブエクセレンス「アガパントス農園」。
飲もうと思って楽しみにしていただいていたお客様に大変残念な思いをさせてしまいました。ごめんなさい

その前任者の穴を埋めようと、またまた新入社員君がTuttiにやって来てくれました(笑)
彼(彼女??笑)の名は、
エルサルバドル カップオブエクセレンス2008入賞豆 
「ディヴィナ・プロヴィデンシア農園」


img10074879012_convert_20090203151635.gif    divina_convert_20090203144752.jpg


さて、今回はどんな豆かな~とわくわくしながらご対面!
すごいきれいな豆なんですよね~。「これぞコーヒー!」みたいな。粒も揃っていて、形もとってもきれい。
豆の状態でも香りがすごいです。甘い香り!今までにないくらいの甘い香りです。
挽くとなおさら香りが強くなって、否が応でも期待が高まります…

ドリッパーに挽いた豆を入れて真ん中にほんの少しお湯を落とすと、ムクムクと豆が膨らんできて、また香りが立ち上ります。
蒸らすためにこのまま30秒程待つのですが、始めて飲む豆のときは特に、この待ち時間が何ともいえず幸せなんですよね…
「どんな味がするのかな~♪」とドキドキワクワクです。

30秒経って残りのお湯も注ぎ切り、いよいよ出来上がり!
一口口に含むと…、何とも言えない美味しさ!苦味はそれほどなく、酸味もないです。爽やかな、というのか、スッキリというのか。豆の説明書きには「豊かな香りとスパイシーな味わい」とありますが、確かに「スパイシー」と言えなくもないような…、スッキリ感があります。
後味がすごく残ります。でもしつこい残りかたでは全然なくて、甘味とかコクとか、そう表現できるような「味」がしっかりと口の中に残ります。

とにかくすごく個性的な豆です!何の豆にも似ていない味だと思います。間違いなく美味しいです。
ぜひ皆さんにもお試しいただきたいです。そしてどんな味だったか、感想を教えてください☆
100グラム720円で販売いたします。飲んでいただく場合には一杯300円です。
前回のようなスピードで売り切れることは、まぁ、、、ないとは思うんですけど(笑)、でも在庫無くなり次第販売終了とさせていただきますので、気になる方はお早めにお願い致します!


SALE最終日
本日で開店1周年記念SALEも終わりです。
この3日間、お陰さまで多くのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます!
特に最終日の今日は、朝からとっても冷え込んでいて、しかも昼ごろから荒れ模様に…
悪天候にも関わらず足を運んでくださったお客様、本当にありがとうございました。

それにしても、今日は寒いです。
店内も、お客様のスペースはあったかいのですが、事務所スペースと厨房はヒンヤリ…
朝から手がかじかんだまんまです…
店長は「早く春が来ないかな…」とぼやいていました。

さて、1周年も無事に終わり、火曜日からはまた新たな気持ちで営業再開です。
先日、史上最速のスピードで売り切れてしまったカップオブエクセレンスの代わりの豆を店長が早速仕入れてきましたので、火曜日から店頭に並べられるように現在準備中です。
まだ私たちも飲んでないんですよね~。楽しみだな~。今度はどんな豆ですかね♪♪
みなさまもぜひお楽しみに☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。