江別珈琲豆屋 Tutti(トゥッティ)
Tuttiは自家焙煎にこだわった小さな珈琲豆屋です。
プロフィール

atticafe

Author:atticafe
Tuttiは北海道江別市の野幌公園にほど近い、自家焙煎の小さな珈琲豆屋です。
お店に関する色々なお知らせ、日々の出来事などを綴っていきます。



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お役立ちコーヒー器具類



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイント
最近は気温も上がって、ようやく過ごしやすい季節となってきました。

ここ数日はお店のドアを開けて営業しているので、外の空気が入ってきてとても爽やかです。
たまに虫さん達も元気よく入ってきます。
丁寧にお帰りいただいています(笑)

お天気の良さに私のフットワークも軽くなり、しばらく使ってなかったブラックボードをひっぱり出してきて、きれいにリメイクして使ってみようかと、木枠の部分にスプレーペイントしてみました。

カラースプレーって初めて使ってみたけど、あら、案外使いやすいのですね。
今まではペンキ一辺倒でしたが。。。

まあ、とはいえ、そこは素人ですから、ざざっと、ざざざ、っという感じでね。
あまりじっくりとは見ないでくださいね(笑)

でも、これもエコのひとつだよなぁ。。。ってしみじみ思いました。
使えなくなった(と思っていた)モノを、きれいに直して再利用する。

モノを大事にする。
不要なモノは出来るだけ買わない。
今あるモノで出来るだけまかなう。

あの震災以降、世の中全体がそういう方向に動いてますよね。
一人ひとりの胸の内にそういう気持ちが生まれ、そして行動に移していったとしたら、それは大変大きなムーブメントになるだろうと思います。

私たちも折しもアースデイというエコイベントに出店したばかり。
今まで何となく、ぼんやりと感じていたエコへの思いを、はっきりと認識させられたところです。

エコに関する気運は今後夏を迎えるにつれてますます高まっていくでしょうが、一時の高まりで終わらないよう、持続させていくことが大事なのかもしれませんね。

古いものを大事に、そしてセンス良く使う。
センス良く…、の部分はなかなか難しいかもしれませんが、エコの気持ちを忘れずに、私も頑張ってやっていこうと思います。




スポンサーサイト
キャラメルマキアート☆登場!
甘いもの好きの女子の皆さん!!お待たせいたしました!
(もちろん女子限定ではないんですけど、何となく雰囲気です…笑)
あの、ス○バで大人気のキャラメルマキアート、Tuttiにもオリジナルで登場ですよ~!!


*キャラメルマキアート(Hot・Ice) 各400円

kyarameru_convert_20110526140009.jpg


写真はHotです。
キャラメルソースでハートを描いてみました(笑)
カフェちっくでしょ~

濃いめにドリップしたコーヒーにバニラシロップを入れて、
そのうえにふわっふわに泡立てたミルクをそーっと乗せて。
最後にあま~いキャラメルソースをトッピング。

甘いもの好きにはたまりませんよ☆

ホットもアイスも、お持ち帰りもできます。
疲れた身体に糖分を補給したいときなんかにピッタリです

いつもはブラックコーヒー派の方も、ぜひ一度お試しくださいね。
なんか優しい気持ちになれますよ(笑)



「Earthday Ezo2011」、終わりました!
5月22日(日)に札幌大通公園2丁目で行われた、アースデイ無事に終了いたしました!

当日も含めて前後3日間ほどは、とにかく準備やら何やらでバタバタバタバタしておりまして、若干記憶が飛びがちです。。。笑


__+(8)_convert_20110524171119.jpg


前日のテント設営時の写真です。
ここからアースデイは始まりました。
お店を閉めてから行ったので、もう外は暗い。
間近に見えるテレビ塔のライトアップがとてもきれいでしたが、
ゆっくりと眺めてる暇はなし(笑)

この後お店に戻り、深夜遅くまで持ち物の準備やら何やらでバタバタ。

当日も朝早く集合し、いざ大通2丁目会場へ。
この日の為にお隣の古着屋さんから借りたバンには荷物が超満載。
ちょっとの振動でも「荷物が崩れるんじゃないか!?」とハラハラしながらも何とか到着。

満載の荷物を一気に降ろして、昨日建てたテントの中へ運び、ディスプレイ開始。
ただの白い運動会テントが、どんどん「お店」になっていきます。

__+(9)_convert_20110524172233.jpg

お店の入り口はこんな感じ。
やっぱりあんまり余裕がなくて、写真たくさん撮れなかったな。。。
何となく雰囲気は伝わるでしょうか。

あっという間に時刻は午前10時。
イベント開始の時間です。
やはり開始直後はそれほど来場者数は多くないものの、
他のお店のスタッフの方が数名、早速ホットコーヒーを買いに来てくれました。

私はもっぱらドリップ専門で、数杯ずつせっせせっせとコーヒーをドリップし、
保温ポットにどんどん溜めていく作業に集中しておりました。

野外テントの中でコーヒーをドリップするのは初めての経験でしたが、
意外と集中して出来て、味もお店で出す場合と変わりなし
自信を持ってお客様にお勧めすることが出来ました。


__+(18)_convert_20110524174126.jpg


Tuttiのブースの正面にライブステージがあって、イベント開始直後から何組もの演者さん達が素敵な演奏を披露してくれていました。
お客さんもノリノリです。
私も素敵な生演奏を聴きながらコーヒーをドリップできるという、贅沢な時間を過ごしました。

残念ながら気温が結構低くて、吹く風も冷たい。
雨こそ降らなかったものの、5月のこの時期にしてはかなり寒い方だったと思います。
実行委員会の方も毛布みたいなマントにくるまってました(笑)

そうなるとやはりアイスコーヒーよりもホットコーヒー。
アイスコーヒーも多めに準備していきましたが、ほとんどのオーダーがホットでした。

コーヒーを一口飲んでからわざわざ「美味しいよ」と言いに戻ってきてくれる方がいたり、「お店は江別のどの辺なんですか?」と聞かれてお話させていただいたり、たくさんのお客様との交流がありました。

また、常連のお客さまも何人か会場まで足を運んで下さり、馴染みの顔を拝見して私の緊張も一時ほっとほぐれ、本当に嬉しかったです。
本当に、ありがとうございました。

大きなトラブルもなく、無事に17時のイベント終了の時間を迎え、急いで後片付け。
またバンに荷物を満載し、テントを解体し、一時間ほどで撤収完了。
近くのブースのお店の方たちと「お疲れさまでした!また会いましょう!」と気持ちの良い別れのあいさつを交わし、バンの運転席に乗り込んだ時には、ようやく一安心、どっと疲れが出てきました。

小一時間ほどでお店に到着し、とりあえず荷物を中に運び入れ、おおかた片づけてから、後はもう明日にしよう、、、とようやく家路につきました。

昨日の月曜日はお店はお休みさせていただいて、後片付けに専念。
ほぼ一日かかって、何とか本日通常営業できる形にまで復元することが出来ました。


初めてのイベント出店はやはり想像以上に大変で、確かに疲れましたが(笑)、それ以上に大きな収穫がありました。
野外イベントでも十分納得できるドリップコーヒーを淹れられるという自信もつきましたし、たくさんのお客様との交流もできました。
そしてイベント出店決定から終了に至るまで、本当にたくさんの方々に支えられ、協力していただきました。
心から、感謝しています。
一人一人名前をあげることはできませんが、皆さんの協力がなければ、今回のような経験をすることはできなかったと思います。どんなに感謝してもしきれません。
本当に、ありがとうございました。

何かお返しできることがあるとすれば、今後も実直にコーヒーを作り続けていくこと、美味しいコーヒーを変わらずに作り続けていくこと、それしかないのではないかと思います。
ただひたむきにコーヒーと向き合っていくこと、それが皆さんへの恩返しになるのではないかと思っています。

協力して下さった皆様、会場に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからも、「Tuttiのコーヒーは美味しい!」と言っていただけるように努力を続けて参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!


Open the door
とっても暖かい日です。
昨日まではすごい強風で、木製の重~い看板が吹っ飛ばされるくらいの勢いでしたけど、今日は風もなく穏やか。
今シーズン初めて、お店のドアを開けて営業しています。


door_convert_20110518122617.jpg


ドアを開けたままでも、お店の中は全然寒くない。
一年中こんな穏やかな気候だったらいいのになぁ。
なんて贅沢な事を考えたりします。

線路際の防風林の方角から、毎年恒例の「ホーホケキョ」の鳴き声も聞こえてきます。
今年はやっぱり少し遅めかな。
例年ならもう少し早めに聞こえてくるんですけどね。

「どんなお店なのかな~」なんて興味ありげにチラ見しながらお店の前を通り過ぎていく学生さん達も、開いてるドアからお店の中を覗いてみて、「入ってみようかな~」なんて思ってくれたらいいな。
誰でも初めてのお店に入るときは、緊張するものですよね。
でもその緊張の先に、美味しいコーヒーが待っている(笑)

なんて思いを込めながら、本日のTuttiはOpen the door

午後から寒くなってきたら閉めるかもしれませんけどね(笑)


さて、アースデイまであと4日。
頑張ってまた準備に取り掛かるとしますか。




あと一週間。
5月22日(日)のアースデイまであと一週間となりました。

出店を決めたのが4月中旬で、その時点で「あと一ヶ月しかない!!」と思っていましたが、今はまさに「あと一週間しかない!!!!」という心境です。

外で、テントの中で、コーヒーをドリップして販売する。
まったくもって初めての経験です。

水道もない。ガスコンロもない。
何もかも準備して運んでいって、何もかも撤収して帰ってくる。

それがまた、野外イベントの醍醐味なんでしょうね。

どんなに念入りに準備していったとしても、やっぱり当日はバタバタ&オタオタしちゃうんだろうなきっと(笑)

当日必要なものを快く貸してくれる友人。
いろんなアイデアを出してくれる知人。
頑張ってね、当日遊びに行くからね!と応援してくれる常連のお客様たち。

多くの人々の善意に支えられて、いま準備を進めています。

一人でも多くの人に、Tuttiのコーヒーを知ってもらいたい。
そんな思いを胸に、当日まで何とか必死に走り抜けたいと思います。

どうか皆さんも5月22日(日)は大通公園に遊びに来て下さい。
晴れるといいんですけどね


◆Earthday Ezo2011 in大通公園◆
   ~地球のことを考えて行動する日~

  日時:5月22日(日) 10:00~17:00
  場所:札幌大通公園2丁目
  内容:飲食、物販、アート、トーク、ライブなど楽しい催し盛り沢山!!




※なお、当日はお店はお休みとなりますのでご了承ください。


新商品「ペルー チャンチャマイヨ」発売!!
新しい豆入荷しました!!


◆ペルー 「チャンチャマイヨ」 100g500円
太陽が燦々と降り注ぐインカ帝国の地、ペルー。
かの地で農家の愛情を受け、昔ながらの精製方法にて生産されるコーヒー豆は、バランスに富み、マイルドなカップとして知られています。
農薬を一切使用せず、昔ながらの有機性肥料により育成された樹から、手摘みにより収穫されたチェリーです。


peru_convert_20110513161513.jpg



ペルーの豆を発売するのは今回が初めてですね~

しっかりと丁寧に育てられたことが見ただけで分かる、とてもきれいな、粒の揃った豆です。
飲み口がとってもマイルドで、しっかりとした甘みも感じられます。
何よりバランス抜群!!
何かの風味が特別際立つ、ということなく、すべてがちょうどよいバランスで収まってくれているという感じの抜群の安定感。
「コーヒー飲んだ!!」という満足感を味わせてくれる飲み口です。
これは本当におススメ!
ぜひお試しください!

インターネットショップでもお求めいただけます。
なかなか店まで足を運べないという方もぜひぜひご利用下さい!


インカ帝国が栄えたという土地から遠くはるばるここまで運ばれてきて、私たちをこんなにも楽しませてくれるコーヒー豆。

…って、ほんとすごいな~ってなんかしみじみ思いました。
いつもそう思うんですけど、「インカ帝国」って言われたらなんかね、インパクト強いじゃないですか(笑)

あ、ちなみに「チャンチャマイヨ」というこれまたインパクトある名前は、コーヒー豆が作られている地方の名前らしいです。
なんだか可愛らしくて、思わず口にしたくなる名前ですよね(笑)



きっと、いろんな方法で世界はつながってる。

そのひとつのかたちが、コーヒー豆。

…なんて、思いを馳せるのもコーヒーの楽しみかたのひとつかもしれませんね


さくら
久しぶりの快晴です。
まだほんのりピンクだった桜たちが、今朝いっせいに咲き始めました。

sakura2011_convert_20110511155648.jpg



毎年見事に花を咲かせてくれる、Tuttiのお隣の郵便局の大木です。
本当にきれいです。

「桜は咲いてくれるのは嬉しいけど、
あとは散るだけだと思うと少し哀しい」

と先ほどお客様がおっしゃってました。

ほんとうにね。
なぜか桜にはそんな気分にさせられます。


実はブログ等で大々的な告知はしませんでしたが、オリジナルブレンドの「さくら」という新商品を店内でひっそりと販売しておりまして(笑)
なぜひっそりかというと、あまりたくさんの量を作れなかったんですね
なので、ご来店下さったお客さまに、少し目先を変えて楽しんでいただけたらな。。。という気持ちで静かに売っておりました。

嬉しいことにこの「さくら」がお客様に非常にご好評いただきまして、予想よりも早く売り切れとなりました。
まだ肌寒い今の季節にぴったりな、ほろ苦さと甘さを表現したブレンドでしたが、今日のように堂々と咲き誇るあの大木を見ると、なんだか名前負けしたような(笑)、少し悔しい気持ちになります。
でも、清々しい悔しさです(笑)

これからも季節限定ブレンドはどんどん新作を作っていきたいと思っています。
季節ごとにいろんな味のコーヒーを皆さんに楽しんでいただけたらと思っておりますので、どうぞお楽しみに!!

次はどんなブレンドにしようかな~





アイスコーヒー始めました!
北海道にも桜の便りがちらほらと聞こえはじめた今日この頃。

とはいえ、なんだか思うように気温の上がらない日々が続いていますね。

5月ってもう少しあったかかったような…??と思いつつも、お天気のいい日の日中なんかは、ちょっと身体を動かすと汗ばむこともあったりするのではないでしょうか。

いつもはHot派のアナタも、そんなときはきっとアイスコーヒーをゴクゴク飲みたくなるはず

というわけで、アイスコーヒーの販売を開始します。
毎年ファンの多い、スッキリした苦みでゴクッと飲める、Tuttiオリジナルのアイスコーヒーです。

10-05-06_001_convert_20100506163338.jpg



お持ち帰りもできますので、行楽のお供にもぜひどうぞ!


◆アイスコーヒー  350円
◆アイスカフェオレ 350円



Hotメニューもももちろんありますよ。

◆ホットコーヒー  300円
◆ホットカフェオレ 350円




ぜひお試しくださいね~☆


新商品「エルサルバドル ラス・ヌベス農園」発売!
5月最初の新商品はエルサルバドルの有機栽培の豆です!


■エルサルバドル ラス・ヌベス農園(有機) 100g500円・一杯300円

カップオブエクセレンス入賞歴もあるエルサルバドル屈指の名園「ラス・ヌベス農園」。
オーナーはレインフォレスト・アライアンスの取り組みに積極的に参加し、バードフレンドリーの認定も受けるなど、サステイナブルに高い関心を持っています。
農園は国立公園にほど近い場所にあり、オーナーは自然との調和を重視しています。



あまり聞き慣れない言葉もあるかとは思いますが、関連ページへのリンクを貼っておきましたので、興味のある方はそちらもぜひご覧ください。

コーヒー豆は日本からはるか遠く離れた国々で生産され、輸入されてきます。
生産から販売まで様々な人の手を経て、皆さんが口にする一杯となります。
どんな食物でも同じかもしれませんが、それが「安心・安全である」という確証を、消費者が自分で直接得ることはなかなか難しいことです。

その「安心・安全」を認定・認証していこうという取り組みが世界中でなされています。
そういった認定を受けているということは、私たちが豆を仕入れる際にも一つの大きな基準となってくれます。

地球環境保護に留意しながら生産された安心・安全なコーヒー豆を仕入れ、丁寧に焙煎し、適切な価格で皆様にお届けする。
豆屋として一番大事にしたい、背骨の部分です。

今月22日に大通公園で開催されるイベント「アースデイ」に出店しますが、その際にもこの豆を使用してコーヒーを淹れる予定です。
アースデイの開催趣旨を考えると、この豆を使用することがぴったりに思えます。


安心・安全であることもさることながら、この豆自体、見た目も美しく、大変美味しいコーヒーです。
滑らかな口当たりと心地よい甘さ、香りも抜群です。
どなたにも好まれる味わいだと思います。

今回残念ながら、これまで皆様にご愛顧頂いた「エルサルバドル ラ・ノガレス農園」が仕入先での取り扱い終了により、当店でも販売終了とさせていただくことになりました。
当店のラインナップの中でも抜群の人気を誇った「ノガレス農園」ですが、やはり同じエルサルバドルの豆ということで、その流れを汲んだ、負けず劣らずと言った味わいなのが今回の「ラス・ヌベス農園」です。
これまで「ノガレス農園」をご愛飲頂いていた皆様にも、ぜひ今回の「ラス・ヌベス農園」をご賞味いただきたいと思います。
必ずやご満足いただけるものと確信しています。


インターネットショップでもお求めいただけます。
ぜひたくさんの皆様にご賞味いただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。


rasunubesu_convert_20110504132028.jpg







豆を挽く。
コーヒーは美味しい飲み物です。

「美味しい」というのは非常に個人差が大きいものなので、
言いきることに若干の抵抗もありますが、
まあでもきっと、このブログを読んでくれている方の大半にとっては、
コーヒーが美味しい飲み物であることは間違いないと思います。

酸味の強いコーヒー。
苦味の強いコーヒー。
あっさりと飲みやすいコーヒー。

色んなコーヒーがあります。
色んな好みがあります。

エグミとかコクとかチェリーのような…とかフルーティーな何とかとか。
難しいことは良く分からないけど、
自分の舌でそれを「美味しい」か「美味しくない」か、
感じるのは自由です。

私にも好みがあります。
その時々によって、飲みたいコーヒーも違います。
店以外のコーヒーを飲むことも多いですが、
最近は味の違いもさることながら、
きちんと作られたコーヒーかどうかが、だんだん分かるようになってきました。

豆を焼く。
豆を挽く。
ドリップする。

一杯のコーヒーを形作る、すべての工程に置いて「責任を取る」というのは怖いことです。
でも、コーヒーが好きなものにとっては、
やはり何にも代えがたい喜びかもしれません。

お客さまにとって「豆を焼く」ことから参加するのはなかなか難しいかもしれませんが、
「豆を挽く」ところからは可能です。

ぜひ豆を挽いてほしいと思います。
自宅で淹れるコーヒーが、きっと劇的に変わります。

あとは信頼できる豆屋さんから豆を買うことです。
それもとても大切なことです。

みなさんにとってそれが、Tuttiでありますようにと、
そうであるために、日々努力しています。

「豆を焼く」、
みなさんが参加できないその段階の責任を引き受けて、
これからも真剣に珈琲豆と向き合っていきたいと思います。


豆を挽く道具はTuttiにもあります。
今電動ミルがとってもお買い得です。
価格に自信ありです。
ネットで送料かけて買うより絶対に安いです。
家電の安売り店みたくなってきましたが(笑)本当です。

ぜひご自分で豆を挽いてコーヒーを淹れて下さい。
ご自宅で飲むコーヒーが今以上に「美味しい」コーヒーになると思います。



mil_convert_20110503135436.jpg

カリタ電動ミルOT-40 Tutti販売価格2500円(税込)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。