江別珈琲豆屋 Tutti(トゥッティ)
Tuttiは自家焙煎にこだわった小さな珈琲豆屋です。
プロフィール

atticafe

Author:atticafe
Tuttiは北海道江別市の野幌公園にほど近い、自家焙煎の小さな珈琲豆屋です。
お店に関する色々なお知らせ、日々の出来事などを綴っていきます。



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お役立ちコーヒー器具類



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページリニューアル
ホームページリニューアルしました。

内容はそれほど変えていませんが、デザインをよりシンプルに見やすくしてみました。

お便りを完成させたり、ホームページリニューアルしてみたり、最近は少し頑張ってパソコンと向き合っておりました。

アナログ人間のこの涙ぐましい努力の成果を少しでも感じていただければ幸いでございます笑


<Tuttiホームページ>
http://www.ne.jp/asahi/tutti/cafe/


hpnew_convert_20130125145237.jpg





スポンサーサイト
お便り
Tuttiの「お便り」を作ってみました。

毎月一回発行予定です。

コーヒーに関する色んな情報を発信していけたらいいなと思っています。

裏は注文票になっていて、必要事項を記入していただいてFAXかお電話いただければOK!という感じになっています。

前々から作りたいなぁと思っていて、ちょこちょことパソコンの前に座っては直し直ししながらようやく完成しました笑

店内レジ前に置いてありますので、ご来店の際にはぜひお手にとってご覧ください。

ネットショップでご注文のお客様にも同封させていただきたいと思っておりますので、宜しければご覧くださいね(*^_^*)


coffeeletter_convert_20130124124244.jpg




sayonara-tsubohachi
Tuttiお隣の「つぼ八 文京台店」さんが昨日で営業終了してしまいました。

後片付けのためか、今日はバタバタと人の出入りが激しいです。

張り紙がされたのはこの1月に入ってからで、Tuttiに来るお客様でもこの張り紙を見て、「え~、つぼ八無くなっちゃうの~!!困るなぁ…」という方がたくさんいらっしゃいました。

ここは学生街ですから学生さんもたくさん利用していましたし、町内会やご近所の集まり、家族そろってのご来店など、地元住民の方々に大変重宝されていたお店ですので、本当に残念に思います。

経営的な面だけじゃなく、色々と理由はあるのだろうと思います。
商売は続けていくことが何より難しいですね…。
「ここのお店は無くさないように、頑張って続けてね」と、ありがたいお言葉を何人かのお客様からいただきました。
ハイ、精一杯頑張りますよ!と私は答えました。

少子化で学生の数は減るばかり。
一方では高齢化も進み、空き家が増えたり、一人ではなかなかお買い物にも出られないお年寄りが増えたり。
街の姿はどんどん変化していきます。
十数年前には元気だった街並みも、気が付けば閑散として、街の灯りがどんどん消えていく。

そんな街が今、日本中いたるところにあることでしょう。

だけど、そんな街でこそ、私たちのような小さな商店が頑張って、地元住人の方々と共存共栄していけるような、そんな日本であればいいなぁと思います。

とりあえず今はつぼ八の社長一家の皆さんに「長年の営業お疲れさまでした…」と労をねぎらって、拍手で送り出してあげたい気持ちです。
間違いなく文京台の良き時代を支えてくれた、功労者のお一人だと思います。

文京台の灯は私が守ります!!なんて大きなことは言えないけれど、小さな小さな明かりをこの場所で灯し続けていきたいと思います。


tsubohachi_convert_20130116172656.jpg



新商品「マンデリッチ リントンニフタG1」発売!!
関東の方は雪で大変な事になっているようですが、今年の冬は本当に厳しいですね…。
生粋の道産子の私ですが、さすがに今朝の冷えには心が折れそうになりました…笑

さて、それでも心折らずに本日も頑張っております!!
そして新年明けて怒涛の新商品ラッシュです!(^^)!

今回発売するのは「マンデリン マンデリッチ リントンニフタG1」(100g550円)。

スマトラ島北部、リントンニフタ地区で採れる高品質チェリーを更に丁寧に選別した、リッチなフレーバーの最高級マンデリンです。

深いコクと甘味、かぐわしい香り。
マンデリン特有のコクはもちろんあるんですが、一般的なマンデリンよりもはるかに味わいが「キレイ」です。
味わいがキレイっていうと何だかあいまいな表現のようですけど、これは是非飲んでみて下さい。
飲んでいただければこの「キレイさ」がきっと分かっていただけると思います。

マンデリンは独特の風味が人気の定番コーヒーですが、あまりグレードの高くないマンデリンだと、その独特な風味が「エグミ」のように感じられたりもします。
あまり大きな声では言えないですが、私もよっぽどでないとよそのお店ではマンデリンは頼みません…(^_^;)
本当に信頼のおけるコーヒー屋さんでないと、美味しいマンデリンには出会えないからです。

今回の「マンデリッチ リントンニフタG1」は素晴らしいマンデリンです。
バランスが取れていながらも強さがしっかりとあって、飲み終わった後にも余韻を残してくれます。
非常に充足度の高いコーヒーです。
自信を持って皆様におススメします。

ぜひたくさんの皆様に飲んでいただけますように!


mandericchi_convert_20130115175044.jpg



新商品ラッシュ!
昨年末に発売し、大人気を博した「モカ イルガチェフG1」。
実はただ今仕入先で欠品中でして、、、当店でもしばらく欠品とさせていただきます。
大変申し訳ございません。
たくさんの方に気に入っていただいていましたので残念なのですが…(T_T)

ところが皆さん!!泣くのはまだ早い!!笑
その代わりに、またまた新しいモカを仕入れたのです(*^^)v

今回のモカは「イエメン モカマタリ VEGA」(100g550円)です。

いやいや皆様…。
今回のモカも相当美味しいです。
焼き上がりを試飲して私は思わずうなりました。
「これはウマイ…」
素晴らしすぎて私は一人で笑ってしまいました笑

イエメンはエチオピアの対岸のアラブの国です。
モカの名前の由来となった「モカ港」はイエメンにあります。
(現在はこの港はありませんが)
コーヒー発祥の地はエチオピアではなくイエメンだという説も最近では有力らしいです。
エチオピアとイエメンで作られたコーヒーがモカ港に集められて出荷されたことから、両国で作られるコーヒーが「モカ」と呼ばれるようになりました。

モカにも色々な品種がありまして、今回仕入れたのはイエメン産の「VEGA(ベガ)」というもの。
もちろん、モカ特有の香りと酸味をバッチリ有しています。
特にこのコーヒーは香りが際立ちます。
何ていうんでしょう…、すごくいい香りのする干し草ってあるじゃないですか。
天日で気持ち良く乾かされた、何とも言えないいい匂い。
それに近いような、ちょっと他のコーヒーにはない香りがします。

そして何と言っても酸味が素晴らしい。
イルガチェフが紅茶のような軽めのフルーティーさだとしたら、それよりも若干粘っこく、甘味が強めのフルーティーさ。
後味がいつまでも甘い。

「コーヒーの女王」と冠されることもあるそうですが、まさにその名にふさわしい、気品あふれる逸品です。

これはもう、間違いなく、おススメです。

イルガチェフを飲んだことのある方は是非その味を思い出して飲み比べてみて下さい。
どちらも素晴らしいモカです。
どちらも素晴らしいモカでありながら、両者の違いもまたハッキリとしています。

イルガチェフを飲んだことない方も、自分なりの「モカ像」をイメージしながらぜひこのマタリを飲んでみていただきたい。
「モカ=酸味=酸っぱくて苦手…」という図式をもしお持ちの方がいたら、特に、是非。
その図式を見事に崩してくれることを、私は心から期待しています。

いや~、コーヒーってほんとに楽しいですね笑!!

そして、どの豆にも共通して言えることでありながら、特にモカの場合に強調したいのは、やはり仕入れが確実で安定しているわけではない、ということです。
その辺をご理解いただいて、さまざまなコーヒーとの「出会い」を楽しむというふうに捉えていただければ幸いに思います。

皆さんもコーヒーとの一期一会(かもしれない…笑)出会いをぜひ楽しんで下さい!!

インターネットショップでもお買い求めいただけますので、遠方の方は是非そちらをご利用下さい。

<Tuttiインターネットショップ>
http://tutticafe.cart.fc2.com/

たくさんの皆様に飲んでいただけますように…!!


__+(19)_convert_20130110144544.jpg




新商品2品同時発売!!
新商品2品発売してます!

まずは1月のブレンド。今月は「門松」(100g500円)です。
今月のネーミング、「渋い~!!」の声多数…笑
めでたくていいですよね笑、お正月気分が盛り上がります(*^^)v

香り高い豆を使用していますので、まず香りが抜群!
お味はと言いますと、甘味と爽やかさがミックスされて清涼感ある仕上がりになっています。
苦すぎず酸っぱすぎず、飲みやすいブレンドです。

もうひとつの新商品は「メキシコ カサンドラ農園」(100g500円)です。
こちらはダークチョコレートのような香りとスパイシーな苦味が特徴の個性的な味わいです。
ちょっと今までにはないタイプの豆かもしれません。
少し個性的で変わってるけど、決して嫌いじゃない…。
そういうタイプの人ってクラスに一人や二人、必ずいるじゃないですか。
そんな感じの豆です。
友達になったら絶対面白いタイプです笑

そしてこの豆は「レインフォレスト・アライアンス」認証を受けています。
「レインフォレスト・アライアンス」とはサステイナブルコーヒーに取り組むアメリカの団体です。

じゃあ、「サステイナブルコーヒーとは??」と果てしなくクエスチョンマークが出てきそうな感じになってますけど(^_^;)、サステイナブルという単語は最近チラホラ耳にしますね。
「持続可能な」という意味の言葉ですが、この辺を丁寧に説明しようとするとほんとに長くなってしまうので、思い切ってものすご~くはしょります、どうかご勘弁を…笑

コーヒー生産者と消費者がともに繁栄していこうと。
地球環境も守っていこうと。
発展途上国の作物を先進国が搾取するんじゃなくて。
みんながお互いに尊重し合って、真剣にコーヒー生産に取り組もうと。

そういうコーヒーが「サステイナブルコーヒー」である、と。
ざっくりこんな理解で、間違ってはいないと思います笑

要するに、真剣にコーヒー生産に取り組んでいる方々が作ったコーヒーですから、悪いモノのわけがありません。
非常にしっかりと丁寧に作られた、安心・安全なコーヒー豆です。

サステイナブルコーヒーについてはまた機会があればじっくりとご紹介していきたいと思います。
非常に大切な考えですし、今後はますますこういった動きが加速していくものと思われます。
今後のコーヒー業界おいては非常に重要なキーワードです。

今月発売の2商品、「1月限定ブレンド 門松」、「メキシコ カサンドラ農園」、いずれもぜひたくさんの皆様に飲んでいただきたい、自信を持っておススメできるコーヒーです!

もちろん、インターネットショップからもご購入いただけますので、なかなかお店に来られない、、、という方はぜひそちらもご利用下さい!


<Tutti インターネットショップ>
http://tutticafe.cart.fc2.com/


たくさんの皆様に飲んでいただけますように…(*^_^*)



ichigatsu_new_convert_20130105195416.jpg



年始のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。
本日より元気に営業開始しております!!

たくさんの人に支えられ、助けられ、ご縁をいただいた2012年。
今年も周囲の人々、環境、ご縁に心から感謝して、「ありがとう」の気持ちを忘れずに精一杯頑張って行きます。

美味しいコーヒーを作り続けることが皆さんへのご恩返しであり、コーヒーを通じて少しでも社会貢献すること(出来るように努力し続けること)が自分の役目であると思っております。

毎日毎日一段ずつ階段を上っている自分をイメージしながら、今年も一年、頑張って行こうと思います。

皆さん、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!


coffee_kagamimochi_convert_20130104200932.jpg











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。