江別珈琲豆屋 Tutti(トゥッティ)
Tuttiは自家焙煎にこだわった小さな珈琲豆屋です。
プロフィール

atticafe

Author:atticafe
Tuttiは北海道江別市の野幌公園にほど近い、自家焙煎の小さな珈琲豆屋です。
お店に関する色々なお知らせ、日々の出来事などを綴っていきます。



QRコード

QRコード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お役立ちコーヒー器具類



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新商品ラッシュ!
昨年末に発売し、大人気を博した「モカ イルガチェフG1」。
実はただ今仕入先で欠品中でして、、、当店でもしばらく欠品とさせていただきます。
大変申し訳ございません。
たくさんの方に気に入っていただいていましたので残念なのですが…(T_T)

ところが皆さん!!泣くのはまだ早い!!笑
その代わりに、またまた新しいモカを仕入れたのです(*^^)v

今回のモカは「イエメン モカマタリ VEGA」(100g550円)です。

いやいや皆様…。
今回のモカも相当美味しいです。
焼き上がりを試飲して私は思わずうなりました。
「これはウマイ…」
素晴らしすぎて私は一人で笑ってしまいました笑

イエメンはエチオピアの対岸のアラブの国です。
モカの名前の由来となった「モカ港」はイエメンにあります。
(現在はこの港はありませんが)
コーヒー発祥の地はエチオピアではなくイエメンだという説も最近では有力らしいです。
エチオピアとイエメンで作られたコーヒーがモカ港に集められて出荷されたことから、両国で作られるコーヒーが「モカ」と呼ばれるようになりました。

モカにも色々な品種がありまして、今回仕入れたのはイエメン産の「VEGA(ベガ)」というもの。
もちろん、モカ特有の香りと酸味をバッチリ有しています。
特にこのコーヒーは香りが際立ちます。
何ていうんでしょう…、すごくいい香りのする干し草ってあるじゃないですか。
天日で気持ち良く乾かされた、何とも言えないいい匂い。
それに近いような、ちょっと他のコーヒーにはない香りがします。

そして何と言っても酸味が素晴らしい。
イルガチェフが紅茶のような軽めのフルーティーさだとしたら、それよりも若干粘っこく、甘味が強めのフルーティーさ。
後味がいつまでも甘い。

「コーヒーの女王」と冠されることもあるそうですが、まさにその名にふさわしい、気品あふれる逸品です。

これはもう、間違いなく、おススメです。

イルガチェフを飲んだことのある方は是非その味を思い出して飲み比べてみて下さい。
どちらも素晴らしいモカです。
どちらも素晴らしいモカでありながら、両者の違いもまたハッキリとしています。

イルガチェフを飲んだことない方も、自分なりの「モカ像」をイメージしながらぜひこのマタリを飲んでみていただきたい。
「モカ=酸味=酸っぱくて苦手…」という図式をもしお持ちの方がいたら、特に、是非。
その図式を見事に崩してくれることを、私は心から期待しています。

いや~、コーヒーってほんとに楽しいですね笑!!

そして、どの豆にも共通して言えることでありながら、特にモカの場合に強調したいのは、やはり仕入れが確実で安定しているわけではない、ということです。
その辺をご理解いただいて、さまざまなコーヒーとの「出会い」を楽しむというふうに捉えていただければ幸いに思います。

皆さんもコーヒーとの一期一会(かもしれない…笑)出会いをぜひ楽しんで下さい!!

インターネットショップでもお買い求めいただけますので、遠方の方は是非そちらをご利用下さい。

<Tuttiインターネットショップ>
http://tutticafe.cart.fc2.com/

たくさんの皆様に飲んでいただけますように…!!


__+(19)_convert_20130110144544.jpg



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tutticafe.blog43.fc2.com/tb.php/658-786f95f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。